頭皮が乾燥した時の症状

頭皮が乾燥した時の症状とは

 

頭皮が乾燥することによって起こる症状は、

 

かゆみ、フケ、抜け毛、頭皮湿疹、頭皮ニキビ、

 

などがあります。頭皮の乾燥がすすむと皮膚の水分を保って雑菌から守る役割が低下して上記のようなさまざまな症状が起こるのです。

 

血行不良が原因の頭皮の乾燥

 

頭皮が乾燥する原因はさまざまですが、原因のひとつとして、頭皮の血行が悪いというケースがあります。

 

血行が悪いと、頭皮だけでなく、身体に様々な悪影響を及ぼします。手足の冷えや、内蔵が血行不良で冷えてしまうこともあります。

 

頭皮の血行が悪いと栄養が行き届かず、皮脂の分泌も不足してしまいます。

 

血行不良となる原因は、夏場の冷房、冬場の暖房が大きいと言えます。特に、冬は空気の乾燥と同時に、暖房で室内の空気もさらに乾燥しています。さらに、寒いと皮脂や汗の分泌量も減ってしまうので、頭皮はさらに乾燥しやすくなってしまうのです。

 

血行が悪化すれば、頭皮にも良くない作用が出てきます。頭皮には沢山の毛細血管が張り巡らされていますが、血行が悪くなることで頭皮が乾燥したり、硬くなったりするとされています。

 

また、年齢に伴い硬くなってしまった頭皮は血行不良になりやすいので、用心したほうが良いでしょう。

トップへ戻る